2019年10月6日(日)ヒロ渡邉師父による秋期東京セミナーに参加してきました!

 今回も前回同様、高田馬場にあるシチズンプラザにて行われました。今回のテーマは、第一部「身体のスペックを上げて、戦闘力を高める」、第二部「合気之術を併用させた接触技術(トラッピング)」でした。

 第一部は主にフォーカスミットを用いたジュンファンジークンドーの稽古となりました。ミット打ちの内容的には基礎的な物が多かったですが、その技の見た目のみに囚われず、スペックを向上することで身体が動くようになるとのことでした。日常生活動作も楽になるとの師父の言葉が印象的でした。

 第二部はジークンドーとは直接関係はないですが、合気を基本とし、トラッピングを用いて技をかけていくことを行いました。しかし、私を含め殆どの方が、まず合気が出来ず非常に難易度の高い内容となりました。しかし今回、私は師父に合気をかけられ、何か感ずるものがありました。これをヒントとし合気を修得するための鍛錬を積んでいきたいと思います。

 15時半に終了し、打ち上げへ。今回も幸運に恵まれ、師父の斜め向かいに座ることができました。色々と興味深い話を聞けましたが、私の中で最も貴重だったのは、いわゆる第六感の鍛錬法を習えたことでした。相手の攻撃に対する反応が遅いのが、長年悩みでしたが、第六感を鍛えることで解決への糸口が掴めそうです。

 今回も大変充実したセミナーでした。次回、春期セミナーが今から楽しみです。